引越し料金

主婦の私でもちょっとしたコツで安くなった!引越し料金

転勤族の主婦友から「今ってかなり安くなってるよ」「交渉次第でかなり下げられる
と聞いていた引越しの料金。
交渉が苦手(汗)な私ですが、今回、主婦として初の引っ越しに、引っ越し料金を安く抑えることを目標に、業者の選定に初挑戦
結果、話し下手な私でも、業者を上手く競争させることで、かなりの安さの引越し費用で済ませることに成功しました!(お任せパック付、家具組み立て付でも格安価格に♪)

実際にやってみて、思ったのは、思った以上に引っ越しは値引きが効く!!ということ。 引越しの費用が今はかなり下がっているっていうのは本当です。

ここでは、私の体験とリサーチでわかった、引っ越し料金の見積もりの上手な取り方。(本命業者は何番目に持ってくるといいかなど) 自分から言わなくても上手に営業マンから値引きを引き出す方法。 など、リアルな体験談から学んだ上手い方法をレクチャーしていきます。主婦友の口コミも多数あるので、参考にしてください。(^^) ちなみに私が使った一括見積もりサイトはこちら

最重要!必ず複数の業者から見積もりを取りましょう!!引越し料金を下げるキモ

引越しが決まったら、まずは引越し業者を決めるべきですが、引越しの費用を安く抑えるために、 必ず、複数の引越し業者から見積もりを取ってください!(最低でも2社。できれば3社がオススメ)
ココ、大切です! うちの場合は、訪問査定3社に来てもらいましたが、他社が来ていることがわかっているせいか(一括見積もりサイトからいったためでしょう)、「安くするので、うちでどうですか?」という感じで 当初の見積もりよりもびっくりするぐらい料金が下がりました。 ちなみに、お任せパック付でもないのに、1社しかしていない井hと 同じ業者で、うちよりも5万円高い価格でやったそうです。 うちの方法は具体的には以下のようにやりました

うちの場合はこうやりました〜参考までに具体的手順を解説♪

いろいろ引越しについて調べた結果、まずは、引越し業者の選定から始める人が多いようだったので引越し業者選定→引越し準備という流れで始めることにしました。
1.無料一括引越し業者見積もりサイトで一括見積もりを依頼
引越し業者を決める場合に、友人や義妹などに聞いても、みんなの利用率が高かったのと、いろんな業者を探して、申し込むのが面倒だったので、これを利用することにしました。 荷物はどんなものか、建物についてなど自分の情報を簡単に入力して、一括で見積もりを取りたい業者を選んで依頼という感じです。 大手のみに依頼したい人はここで大手だけとか絞ってもいいですね。うちは5社に見積もりしてもらうことにしました。



2.引越し業者を選んでいく〜一括サイトだと一気に業者選べるので楽です
一括見積もりをすると、選んだ複数の引越し業者からメールや電話で連絡が来ます。 対応はそれぞれの業者で微妙に違うんですが、「お客様の量だと○万円くらいです」と簡易で金額を提示したメールを送ってくるところもあれば「正確なものを出すには訪問して査定させて頂きたい」と言ってくるところもあります。 うちは、ここで割と大手の3社に訪問査定に来てもらうことにして、一気に同じ日に呼びました。



3.引越し業者を決定!料金、サービス内容、営業マンの雰囲気を見て業者を最終決定!
結局、うちが呼んだのは比較的評判が良いと言われているありさん、ダック、アート引越しセンターの3社。 訪問査定は、営業マン(体育会系から上品めまでカラーがあって面白かったです)が来訪して、荷物を簡単にチェック→見積もりを出すという形です。
それぞれ、競合しているので、かなり値引いてくれ、最終的にはこれで利益出るの?とびっくりするような価格まで値下がりしました。(なので競合させるのがオススメ)
3社それぞれの料金、サービス内容、営業さんの感じなどを比較検討した結果、うちは”ありさんマークの引越し社”に決定しました。(→うちがありさんに決めた理由・引越し業者の選び方)

業者と引越し日がここで決まったらあとはやるのみです!! 初めての引越しで、何から手を付けたらいいか・・と迷っていた私でも、引越し日が決まってからは、やることチェックリストを作って、梱包、手続きなどスムーズに引越し準備を進めていくことができたと思います。 そういう意味で引越し業者と引越し日を先に決めてしまうのはいいですね。